自分のベースをつくる方法


僕が常に意識していることがあります。
それは、
毎日やること。毎週やること。毎月やること。
というのを決めていることです。
今回はその一部を紹介したいと思います。
≪毎日やること≫
・ラジオ体操
・日記を書く
・神棚に手を合わせる
・般若心経を3回読む
・英語の勉強30分
など
≪毎週やること≫
・プールで1キロ泳ぐ
・ゴルフの練習
・メルマガを書く
・英語のレッスンに行く
など
≪毎月やること≫
・映画を観る
・ゴルフのラウンド
・体のメンテナンス
・歯のメンテナンス
など
他にもあるのですが、これをいつもやっています。
長いものだと10年以上やっていて、日記も今年で4年目になります。
特に毎日やることはとても簡単なものにしているのですが、
こんなことでも毎日やるというのはとてもしんどい。
朝寝坊すると、神棚や般若心境も「ま、いいか」って思ってしまうし、
飲んで帰ってきた日の日記は翌日読める状態じゃなかったりします(笑)
でも、なんとか続けています。
続けてみて何が変わったのか?
残念ながら、劇的に何かが変わったということはありません。
でも、じわじわと変わってきている感覚はあります。
以前は続けること自体しんどかったのですが、そうでもなくなってきました。
日常の中にビルトインされている感覚です。
これは以前よりも土台が強くなっているのではないかと。
起業して13年。今までは短距離走の時代でした。
それほど知識や経験がなくても、勢いだけで戦えた時代です。
しかしこれからは長距離走の時代。
いろんな情報が飛び交う中、地に足を付けた戦いが求められます。
そのために必要なことが自分のベースづくり。
ベースづくりはいろんな方法があり、
自分に合った方法で土台を作っていくのがいいと思いますが、
僕は毎日何かをやるというのが一番だと思っています。
自分のベースをつくるため、2018年は毎日やることを決めて実行してみる。
どんな簡単なことでもいいから、1年間休まず続けてみる。
そして1年後。
どんな変化があったか見返してみると、
おそらくとても大きな気づきを得られるはずです。

pagetop