三日坊主にならないために

”続けることを目的にしなさい。”
師匠にこれを教えてもらった時は衝撃的でした。
何かをやると決める時、必ず裏側には成果を期待している自分がいます。
「やるんだったら上達したい」
そう思うのは当然のことです。
でも、この気持ちが継続することを阻害しています。
僕自身もこの教えを知るまでは三日坊主になることが多かった。
続かない理由を思い出すと
「今日は決めた時間をちゃんと取れない」
「疲れているから今日やっても効果がない」
「今日はハードな一日だからやめとこう」
といった内容でした。
すべて”上達したい”ということから発生している気分です。
では、続けることを目的にするとどうなるか?
・ちゃんとやらなくなる
・長時間やらなくなる
・決めたノルマをクリアしなくてもいいと思うようになる
上達とは真逆の発想ですね。
「これでは時間の無駄じゃないか?」
「そもそもやる意味はあるのか?」
そんな疑問が生まれてきそうですが、これは継続したことの無い人の疑問です。
今年も早2か月が過ぎました。
年頭に立てた計画や目標は実行されていますか?
年始めに決めたことですから、重要度の高いことだと思います。
これをきっかけに、続けることを目的にして再開してみてはいかがでしょうか?
最低でも3か月、毎日続けてみましょう。
時間は少なくても構いません。
続けた人だけが体験できる世界がある、と僕は思います。
くれぐれも、上達を期待しないようにしてくださいね。

pagetop