忙しい時こそ大事にすべきこと

45歳になって決めたことの一つに
「難しい仕事にチャレンジしよう!」
というのがあります。
これはメルマガ第295号にも書いた内容です。
そうしようと覚悟を決めると、難しい仕事がどんどん舞い込んできます。
こういうのを引き寄せの法則というのでしょうか?
ところが、自分が望んでいたことでも、
実際にお話をいただくと、ちょっとたじろいだりしちゃいます。
ここでビビってしまっては今までと何も変わりません。
覚悟を決めたからには行けるところまで進むしかないのです。
そういう覚悟も大事なのだということがわかりました。
覚悟を決めてから、忙しさは倍増しました。
そうなってくると疎かになってくるのが「ルーチン」
僕は毎日やること・毎週やること・毎月やること
というのを決めていますが、
どれも別に絶対にやらなければいけないものではありません。
1日や2日サボってもなんの影響もないし、
翌週にずらしても問題ないものばかりです。
でも、意地でもそうしないようにしています。
現実的に本当に時間が取れない場合もあります。
その場合は隙間時間や時間を短縮してでも行います。
この考えは、元日本ラグビー代表のエディージョーンズの
「練習の強度は変えない。でも時間は減らす。」
という教えにとても影響されています。
彼はハードな試合の次の日も、必ず決まった練習を選手に課していたそうです。
ただ、疲れが残っている中で通常と同じ練習をしても意味がないので、
練習時間や回数を減らして調整することをしていました。
忙しい時こそ、ルーチンを行うことの大切さってあると思います。
それが地力をつけ、リズムをよくしてくれると僕は信じています。
心を亡くすと書いて忙しいですが、
ルーチンを徹底していれば、そういうこともなくなると思います。
また、第二象限(緊急性は低いけど重要度の高いこと)といわれていることは
実はルーチンなんじゃないかと思っています。
どうしても直接的な効果の方に目がいきがちですが、
ちょっと気をぬくと疎かになってしまいそうなことを
大事にすることは、とても重要なんじゃないでしょうか。
忙しい時こそ特に。
今週も「週刊秋葉塾」をお読みいただきありがとうございます。
忙しくなるといろんなことにやさしくなくなっちゃう。
特に子供と遊ぶ気持ちの余裕がなくなっちゃう。
気をつけないとね。
***********************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop