人とのやり取りで大切にしなければいけないこと

サラリーマン時代、
業者さんには結構キツく当たっていました。
値下げの交渉やミスをした時も
結構突っ込んでいました。
それは、会社を立ち上げてからも続き、
次第に社員も僕と同じような行動を取るようになりました。
これを見て「これじゃいけない」と思ったわけです。
当時関わってくれた業者さんには、
本当に謝りたい気持ちでいっぱいです。
人とのやり取りで大切にしなければいけないことは、
”気持ちよさ”だと感じます。
『何かものを頼む時』
『部下に仕事を依頼する時』
『業者さんに発注する時』
『コンビニで買い物する時』
どんな時でも、
気持ちよさを意識することは大事です。
気持ちいい取引をしてくれたら、
人はより頑張ろうと思います。
逆にお金をもらっていても、
大事に扱われていないと、
お金以上のことはしたくなくなります。
こんな当たり前のことに気づくのに、
僕は結構な時間かかったなーと思います。
やってあげたいと思う気持ちは、
どんな能力よりも勝ります。
「上から目線で命令されて、気持ちいいと思う人はいません。」
「逆に、お願いされて嫌な気分になる人も少ない。」
上に立つ人間は、
この気持ちを引き出す力を磨かないといけない。
そう思います。

pagetop