STAFFの声 コンサルティング部 ディレクター 武藤 淳史(Mutou Atusi)

お客様、営業スタッフ、デザイナー、プログラマーの間に立ち
案件をいかにスムーズに進行していくかという役割です。

現在の仕事
コンサルティング部の所属ですが、社内で案件を回す納品活動をメインに取り組んでいます。
お客様、営業スタッフ、デザイナー、プログラマーの間に立ち案件をいかに
スムーズに進行していくかという役割です。
調整役という面やアイディアを発信していく場面など、ディレクターに求められる役割は多岐にわたります。
SCという組織
現在は25人ぐらいの組織になりますが、ワンフロアに全員が見渡せるほど
距離が近く、仲の良い会社だと思っています!
20代のスタッフが活躍していて、若手独特のノリに会社が乗っかっている場面もあります(役員もノリがいいです)笑
仕事になればスタッフ全員全力で向かい、部活動やイベント等も全力で取り組めるメリハリのある会社とも言えます。
大事にしていること
ズバリ「基本」ですね。守破離の「守」とも言えますね。
納期確認、スケジュール調整、報連相・・・どれか一つでもおざなりにしてしまうと
最初小さい穴だったものが、とんでもなく大きい穴になってしまいます。
これまで多くの仕事に携わってきましたが、本当に基本の大事さを痛感しました。
これからキャリアを重ねていく中でも、自分の重要事項として認識していきたいと思っています。
仕事のやりがい
やりがいを感じる場面はとても多いです。お客様の作品を制作して喜んで頂いた時はもちろんですが、自社の営業ツールや販促ツールも全て自分たちで制作しています。
自社ツールはスタッフがやりたいことをそのまま反映できるので、比較的自由にやっています。
自分たちが制作したツールで、お客様と接することができるのも、とても面白いです。
休日の過ごしかた
趣味がフットサル、バスケ、スノボ、ショッピングなので、外に出ていることが多いかもしれません。
その反面、プチゲーマーでもあるので家に引きこもってサッカーゲームをやっていることもあります。
プライベートを満喫している中で、時間を見つけて勉強している時もあります。
業界的に新しいことがどんどん生まれていきますし、扱う商材が多いのも会社の特徴です。
そんな時代とお客様のニーズに応えるために、努力を欠かさず取り組んでいます。

一覧へ戻る