自分たち事

専修大学ネットワーク情報学部の上平崇仁教授が提唱している考え方です。
上平教授は、街の人々が「自分たち事」としてデザインしていくための「仕組み」と「姿勢」を伝えています。
==================
「自分たち事」
自分と自分以外の他者との間に、
認識されたり、共有されたり、創造されたりする
モノ・コトである
==================
これ、「私たち事」と言った方がしっくりきませんか?
自分のことだけ主張する人って嫌ですよね。
でも、人のことばかり気にしている人も気持ちが悪い。
私たち事だと、そのどちらも入っているイメージ。
人の為にと思っていることほど、自分の為だったりする。
だから、相手に思いが伝わらないと腹立ったりする。
子供の教育も同じ。
子供のためって思っていることが、実は自分が困りたくないからだったりする。
利他は大事。
でも、自分も大事にしないとね。
私たち事は、自分も相手もカバーしていていい。
お互いを尊重しているし、主体的だし、思いやりもある。
ありそうでなかった言葉。
いい言葉だ。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございます。
PAYPAY完全に乗り遅れました。知ってはいたんですがね。先週は忙しすぎました。

************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop