0点の日を作らない。

娘は算数が苦手でした。
授業参観にいった時、計算がダメみたいで、
最後までできない子グループにいました。
「これじゃいかん!」
ということで始めたのが公文式。
1年経った今、計算が得意になったみたいです。
公文式、とてもよくできていると思います。
毎日国語と算数のプリントが5枚ずつ。
算数は一枚のプリントに両面で24問あって、
時間を計って計算のトレーニングを行なっています。
同じような計算問題が、毎回毎回出てきて、
それを繰り返しやることで定着していくというスタイルです。
問題を見ていて、よくできているなぁ~って思います。
学習方法って実はこれしかないんですよね。
同じことを何度も繰り返すこと。
それ以外に定着させる方法なんてないんです。
小さい頃からこの学習の癖をつけておくことって、
とてもいいことだと思います。
そして、”毎日やる効用”。
学習って毎日やることで、定着率が上がります。
僕もこれはやっていて、英語の勉強はどんなに忙しくても毎日やっています。
時間のない時はボリュームを減らしたりして調整しますが、
0点の日を作らないようにしています。
何かを身につけようと思ったら、
毎日続けることを意識してみてください。
「0点の日を作らない」
という意識が大切なのです。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきありがとうございました。
先日熊本県の「天草」に行ってきました。
海が綺麗で自然も豊か。
外国人観光客がいない、ゆっくりするにはとてもいい場所です。
天草エアライン「みぞか号」(小型飛行機)もよかったですよ。
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop