謝る

親が子供に勉強を教えるのは難しいって聞いたことあるけど、
まさにそうだと思う。
子供の方は甘えがあるし、親も期待が大きすぎる。
子供は初経験だからのんびりしてるんだけど、親は経験があるので焦っちゃう。
うちもまさにそんな感じだったのですが、
ついに怒っちゃったんです。
ちょうど粗大ゴミに捨てるプラスチックのケースがあったので、
ボコボコ蹴ったら壊れちゃって。
怖かったみたいでそれから険悪なムード。
翌日も顔を合わさない。
こりゃいかん
どうしよう…
怒ったのは失敗だった。
やる気になってもらうおうと思ったのが逆効果でしたね。
このままではマズいので謝らなきゃなと思ったのです。
翌々日。
塾の迎えに行ったら、助手席に背を向けて座る息子。
「こないだはお父さん、怒っちゃってごめんね」
「…」
「もうあんな風には怒らないから、またお父さんと一緒に勉強する?」
「…うん」
「そしたら仲直りの握手をしよう」
(僕だけグッと握る)
「お父さんも勉強教えたいから、一緒に頑張ろう!」
こうして仲直りが成功しました。
その後は少しだけやる気になって取り組んでいます。
ムラがあるのでいつもイラっとしてしまいますが我慢我慢。

今回の件でふと思ったこと。
小さい頃は仕事が忙しくてそこまで遊んであげれなかった。
今は休みの日、一日中勉強を教えている。
こうして勉強教えられるのも小学生まで。
息子との時間をプレゼントされたんじゃないかって思うのです。
ありがたいことです。
結果はどうであれ、この時間を大切にしなきゃですね。
そう思うとまた力が入る。
マズイマズイ…
********************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
今月の模試の結果で志望校の絞り込みを行う予定です。
合格判定に届かないと第一志望受けれなくなってしまう。
ちょっとドキドキです。
********************************

pagetop