自分を成長させることでしか、豊かな人生は創れない

入社して10年、ベンチャー企業の醍醐味である「成長」を実感しています。組織を発展させるのは、人材育成。当社の仕事は、社員一人ひとりの「能力×人間性」によって成果が変わります。人生において、仕事がすべてではありません。でも、仕事がなければ人生は絶対に豊かにならない。仕事の苦しさや大変さを乗り越えてこそ、得られる豊かさは大きくなるものだと僕は考えています。


2009年 中途入社
コンサルティング部 次長

澁谷 孝広

TAKAHIRO SHIBUYA
PROFILE

どんな寄り道をしていても「今の自分次第」で成功に繋げることができる

地元の県立高校を卒業後、アルバイトで資金を貯めて、単身オーストラリアへ。
1年間の放浪を経て、日本に帰国。その後、イタリア家具メーカー「カッシーナ」に入社。
27歳のときに「WEBマーケティング」に興味を持ち、ソフトコミュニケーションズに入社。

ソフトコミュニケーションズを選んだ理由

最低10年、成長し続ける覚悟がなければ、大手で歯車として働いたら良い

なぜ選んだか?と聞かれれば、「未経験」でも入ることができた会社だからです。 それほど、当時の僕はWEBのことも、マーケティングのことも知らなかった。 「仕事に打ち込む」ことをせずに過ごした20代前半。それなりに仕事をこなして、楽しく過ごしたいだけなら、ソフトコミュニケーションズはおすすめしません。周りの人にとって、会社にとって、社会にとって価値のある人材になりたいという想いがなければ、正直仕事をこなしていくのは大変だと思います。 でも、今、成長を続けるこの会社に入ることで、コアメンバーとして成長、活躍し続ければ、すごく楽しく豊かな人生が待っていることは間違いありません。

こんな人と一緒に働きたい!

刺激を与え合える関係こそが、社会人にとっては大切

一緒に働くなら、どんな形でも自分の人生の刺激になる人と仕事がしたいと思っています。 どんなジャンルでも得意なことがある人とは、雑談をしていても勉強になるし、気付きもある。僕らの仕事は、常に変化する時代の流れに合わせて、どんな方法を使ってでも課題を解決することにあります。そのために必要なことは、情報と経験です。 人よりも何かを「先に」知っている、経験したことがある。 そういうことが好きな人は、この仕事がすごく向いていると思います。 逆に好奇心が低い人とは仕事したくないですね。

PRIVATE

仕事もプライベートも徹底的に楽しむ!

個人的な目標は、11ヶ月働いて(休日は休んで)、1ヶ月まるまる休むこと。 もちろん、休むためには、責任を果たすことが大前提ですけど。 僕は、旅行が好きで、結婚してからは毎年GWに2週間くらい休みを貰って海外旅行に行ってるし、キャンプ好きなので冬以外は、友人や嫁とアウトドアで国内のキャンプ場巡ってます。でも自宅でゆっくり過ごす時間も大切にしてます。 頑張れば、頑張った分だけ、自分の好きなことができるし、生活も充実しています。 そういった環境に身を置けている幸せをいまは感じてます。