Staff Blog
スタッフブログ

ほんと最近はラーメンばっか食べてたよね

  • 追加する

こんにちは。鈴木です。

10月は大つけ?博効果で、ラーメンブログ多かったですね。

そんなつけ麺博も、先日無事に終幕して
ラーメンロスな日々を過ごしています。


第4週の先週は、最終週ということでか、
会場は特に賑わっていたように感じます。

そんな中で、ひときわ長い行列を作っていたお店。

こちらの「飯田商店」さん。


メニューは「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」

昆布水とは聞きなれない感じですが、
写真の感じだと黄金のスープの中に麺が浮いているようで、確かににおいしそう。

それにしても!本当に列が長すぎる!!



↑どなたかが上げてくださった動画。

他のお店が0~10人くらいの列の中、
ここだけ何百人並んでるんだのレベルで大混雑。

ランチタイムは近づく気すら起きません。

序盤だから終盤には落ち着くだろうと思っていたのですが、
行くたびにこれくらいの列ができていて
最長180分待ちが発生していたらしいです。
これは大つけ麺博史上最長とのこと。


しかし、それだけ並んでいるのなら!
どうしても食べたくなる。

1時間以上待つ覚悟で、
最終日前日の夜に突入してきました。

当日も相変わらずの行列。

折り返し折り返しで、300人くらい並んでいた気がします。

ブースの中を遠目で覗くと、
7、8人の店員さんが黙々と麺を作っている。

1日中これだけの数のお客さまを捌いているとは、
お店の努力も素晴らしいと思います。

そのおかげか、列のわりにはサクサク進んだ気がして
それでも暫く並んで、ついに麺を手にしました。

めっちゃ待った記念にトッピングもMAX。
海苔とチャーシューが追加。


感想戦。

一番目につくチャーシューは好みの低温調理。
3種類、違う部位が乗っていて、味と触感の違いを楽しめます。

麺は宣材写真のように昆布水に浸してあるというより、
昆布のとろみ成分が麺に絡み絡んでいる感じでした。

箸でなかなかつかめずでしたが、それも新しい感覚です。

スープは塩分濃い目。さらっとつけて食べるといい感じです。
粗塩と柑橘で味の変化も付けられます。

触感は昆布のとろみで、つるっと気持ちいい喉越し。
昆布のうまみも加わり、これも新しい感覚でした。


後から調べると、本店は湯河原。
全国のラーメン好きが集まり、日頃から行列の絶えない名店だそう。

名店に恥じないクオリティと独創性のあるラーメンでした。

ご馳走様です。



ちなみに、食べ終わったタイミングで
お店の方は品切れになっていました。

並んでる途中で品切れとかならなくて本当よかったです。

ちなみにちなみに、
並んでから麺を受け取るまでの時間も記念に測りました。

完全にうちのお昼休憩じゃ行けない時間。
携帯いじって充電めっちゃ減りました。

  • 追加する
鈴木

この記事を書いた人

ディレクター

鈴木

山形で生まれたので、海より山派です。クワガタとかカマキリとかいると、なお良い山だと思います。

#鈴木の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください