Staff Blog
スタッフブログ

はとバスに乗って

  • 追加する

こんにちは。鈴木です。

先日、日帰りのはとバスツアーで茨城県に日帰り旅行に行ってきました。

はとバスツアーは初めてだったので、
おじいちゃんとかその辺りの客層が多いイメージでしたが
実際は普通にデートで来てる学生、社会人カップル、親子と
さまざまな方が参加されていました。

今回のツアーは約10000円で、
偕楽園やいちご狩り、工場見学を巡って、
お昼には港町で回転寿司の食べ放題もあってと
かなりお得に感じる内容!

得に交通費を考えると、
レンタカーや公共交通機関を使うより、とても安く感じます。

ほかにも色々なプランが有りましたが
どれも食べ物が魅力的で、
私もついつい、お寿司につられてしまいました。

正直、コースの中には「なぜここにいくのだ」と思う場所も
組み込まれていることがほとんどでしたが
普段の旅行だと中々行こうとしない場所に連れて行ってもらうと
色々発見があって新鮮でした。

他のツアー客とは、特に交流する感じでもなく
ばらばら~っと行動するので、いい意味でストレスフリーです。

手ぶらで参加できて、細かい予定も考えなくていいので
とっても楽ちんな弾丸旅行です。

オススメなのでお試しください!



~~~おもひで~~~

 
 
 
偕楽園というところに行きました。
去年兼六園に行ったので、もう一個の園にも行きたいです。
徳川のお殿様が、「みんなでたのしんで」という思いで作った庭園だそう。
バスガイドのお姉さんが豆知識をたくさんくれたのも面白かったです。
園内の梅が見頃で、天気も良くて、一番きれいな偕楽園を見れたと思います。

 
 
 
 
偕楽園の屋台は全部我慢して、昼のお寿司食べ放題に臨みました。
魚市場の中にあるお寿司屋さんなので、
いつも行く大好きな100円寿司とは、ネタの大きさ、贅沢さ、単価も全然違いました。
エビは、シャリが見えないくらい大きかったです。
その他、うにやら、あんこうやら、かにやらも食べ放題です。
でも、実際に食べていくと、いろいろな種類を食べきったところで
照度満腹になったので、偏った贅沢食いはしませんでした。

 
 
 
 
満腹で向かったのは、かねふくの明太子工場。
工場見学と明太子のお土産が目的です。
見学は、工場の作業している人を、ガラス越しで見る感じ。
ここはけっこうサラッと説明聞きながらであっという間でした。
本番は、その後の明太子試食とお土産コーナー。
食べたあとにまた食べてですが、貴重な冷凍前の明太子を試食。おいしい。
でも、そこそこ辛かったので、ウォーターサーバーが行列でした。
お土産もバッチリ、お家用の明太子と、会社にはせんべいを買いました。
BGMは10分に一度くらい、氷川きよしバージョンで流れていました。

 
 
 
 
 
最後はいちご狩り。ここも食べ放題です。
食べてばかりですが、不思議とお腹には入るもので、
みんな20個くらい食べていました。
ここは滞在時間が30分あったのですが、
パパっと食べると、やることがなくなったのか、
みんな合図を待たずして10分くらいでそそくさバスに戻っていきました。
茨城のとちおとめは、よく熟して酸っぱくなくて本当に甘くて驚きでした。

  • 追加する
鈴木

この記事を書いた人

ディレクター

鈴木

山形で生まれたので、海より山派です。クワガタとかカマキリとかいると、なお良い山だと思います。

#鈴木の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください