Staff Blog
スタッフブログ

爬虫類を見れる人だけどうぞの写真

  • 追加する

こんにちは。鈴木です。

最近、爬虫類を飼い始めた後輩がおりまして、
いいね!わかってるね!と何様な感じでいます。

そんな私自身は爬虫類を飼っているわけではないのですが、
(ウーパールーパーならいるよ)
実家の庭がカナヘビの王国になってまして、
毎回帰省のたびに癒されていたりします。

個人的にかわいいと思う写真をいくつか載せますが、
アップの写真なので苦手な人はこのあたりにしておいてください。



 

5月頭。
うちの庭は、生えっぱなしの草や花がいい感じに伸びてきます。

昔は花壇をきれいにしたり、野菜も少し作ってましたが、
いまは最低限の手入れしかしていないので、小さな野生の王国になっています。

晴れた日は、草むらやブロック塀に目をやると
必ずと言っていいほどカナヘビが日向ぼっこをしています。


 

カナヘビや爬虫類の日向ぼっこは「バスキング」といいまして、

彼らは哺乳類と違って自分で体温を保つ仕組みがないので、
日向のあったかい石の上などで体温を上げています。

紫外線を浴びると、ビタミンD3を生成できたり、新陳代謝を促進できたり、
体温が上がると、消化器官の動きや食欲が活性化されるそうです。



 


色味は地味なカナヘビですが、
顔つきや目つきはシュッとしていて
正統派イケメン美人な爬虫類だと思います。

トカゲの仲間は警戒心が強く、大体人が近づくと一瞬で走り去ってしまいます。

でも、この子は必死の敵意が無いよアピールでゆっくり近づいたら、
逃げずに留まってくれました。

レンズが5㎝近づいても、シャッター切っても、
よっぽど日光浴が気持ちいのか、うとうと眠りかけています。



最後に動画も載せてみました。
油断しきった居眠り瞬きがかわいいと思います。


  • 追加する
鈴木

この記事を書いた人

ディレクター

鈴木

山形で生まれたので、海より山派です。クワガタとかカマキリとかいると、なお良い山だと思います。

#鈴木の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください