コミュニケーションで大切なこと

以前、部下とのコミュニケーションで悩んでいる方から相談を受けました。
その人は、部下に対して
「こういう考えを持ってもらいたい」
「こう行動してもらいたい」
と思っており、それがなかなか部下に伝わらないということで悩んでいました。
その人は、マネジメントよりはプレーヤーとしての方が才能のある方なので、
相手に対して求めるよりも、
自分のパフォーマンスを上げることを優先した方がいいという
アドバイスをさせてもらいました。
彼の要求する質問に対してちゃんと答えていないのはわかっています。
しかし、今の彼にとってはこのアドバイスが最善だと思いました。
では、部下とのコミュニケーションで大事なことは何か?
それは「部下に関心を持つこと」だと思います。
ジャパネットの元社長である高田明氏は、
人の上に立つ人の資質として大切なこととして
「人の心を感じる」人であることを上げています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■部下とのコミュニケーション、言葉以外で必要なものとは?
ジャパネットたかたの高田元社長に聞く
http://best-times.jp/articles/-/6231
映画『君の膵臓をたべたい』にて、
死に直面したヒロインが人との関わり方についてこう言っています。
===============================
生きるってのはね。
きっと誰かと心を通わせること。
そのものを指して、
生きるって呼ぶんだよ。
自分たった一人じゃ、
自分がいるって分からない。
誰かを好きなのに誰かを嫌いな私、
誰かと一緒にいて楽しいのに、
誰かと一緒にいて鬱陶しいと思う私、
そういう人と私の関係が、
他の人じゃない、
私が生きてるってことだと思う。
===============================
コミュニケーションとは、そもそもが煩わしいもの。
そしてコミュニケーションには、良いとか、悪いとか、そういうのはないのです。
あるのは”真実のコミュニケーション”かどうか?
その判断は、アンビバレント(両面価値)な感情があること。
そして、ノーガードで、しかも相手のパンチが届く距離で、コミュニケーションすること。
これが出来れば、部下もこちらの要求に耳を傾けてくれるはずです。
月┃一┃名┃作┃会┃
━┛━┛━┛━┛━┛
価値観を広げるにはもってこいの企画「月一名作会」
それほど興味が無い映画を強制的に観る。
こういうのが人間の幅を広げることなんだと思います。
内容は決まりましたらご連絡します!

<月一名作会vol.30>
【作品】未定
【日程】8月31日(木)18:30~20:30
【場所】東京都新宿区新宿6-28-12 DS新宿ビル6F
    ソフトコミュニケーションズ会議室
【費用】無料
【定員】10名
【飲食】飲食は自由です。
※終了後希望者のみで懇親会を予定しております(完全割勘制)

pagetop