Staff Blog
スタッフブログ

御岳山登山|澁谷の登山シリーズ

  • 追加する

こんにちは。
登山よりハイキングの方が性に合っているのではないかと感じている澁谷です。

前回の鍋割山登山から約8ヶ月、ようやく登山シリーズの第二弾をお届けします。
大爆笑していた膝も癒えて、万全の体制で臨んだ登山記録をご覧ください。

今回、ターゲットになったのは、新宿駅から電車で2時間20分ほどで行ける奥多摩にある御岳山です。
秋の登山ということで11月末に紅葉が綺麗にみえる登山スポットを探して見つけました。

この御岳山は、観光地としてきっちり整備されているので、頂上にある御岳山『武蔵御嶽神社』には、ケーブルカーとちょっとした坂道を登れば行ける高尾山みたいな場所です

ただ、そこにハイキングコース的に滝を見るコースや絶景ポイントを眺めるコースがあり、ハイキング感覚でいけるような場所でもあります。

前回の鍋割山が恐ろしくハードだったので、今回はできる限りキツくない山を選んでみました。

今回のメンバーも前回同様にTBS「よるべん」で共演した坂本くんと鈴木くん。

坂本くんは、最近MBA取得のために大学に通い始めた意識高い系男子です。
かわいい娘にぞっこんラブの親ばか部に所属しています。

鈴木くんは、ITベンチャーに転職したばかりとあって、めちゃくちゃ忙しい日々を送っている中で、なんとか日程を調整してくれての参加です。


今回は各自、最短のルートが異なるため、御嶽駅に朝7時30分集合です。
自宅を出発するのは朝5時。
登山の朝は早い・・・。

事前にいろいろと調査をして行ったのですが、三岳駅にセブンイレ●ンがあると書いてあったのえ、三岳駅でご飯食べようと思って食べ物も飲み物も買わずに三岳駅に到着。

セブンイレブンに行ってみると、何と閉店。
地元の人に聞いてみると10月頭に閉店したとのこと。

売店らしきお店には、お土産以外の食べ物はなく、絶望感に打ちひしがれていると、その売店のレジのところにおにぎりの山が・・・。

朝早すぎたので、おにぎりも陳列されていなかったようで、無事に購入することができました。

御岳山登山に早朝から行かれる方はぜひ行く途中でいろいろ購入していきましょう。

①御岳山→瀧本駅
この区間は、ケーブルカーなので15分くらいのんびり景色を眺めていられます。
滝本駅には、食べ物屋さんがあり、猪まんや、川魚の串焼きなどを食べることができます。
(朝早いと準備中で何も買えませんが・・・)

あと、ここからの展望が素晴らしいので、ここに来るだけでも十分、ハイキング感は得られると思います。

②滝本駅→武蔵御嶽神社
徒歩で舗装された道を歩きます。
傾斜は結構あるので、お年寄りにはキツい勾配となります。

途中に商店街みたいな通りがあり、お土産やお蕎麦屋さんが並んでいます。

最後の階段を登りきれば、神社が見えてきます。
あまり苦労せず行けるので、それほど感動なし。笑

③武蔵御嶽神社→七代の滝
このルートはほぼ下りです。
近年増加傾向にある自分自身の体重が、膝を笑かしにかかります。
ただ、ゆっくり降りれば大丈夫!
おじいちゃん並みのスローペースで下ります。

④七代の滝→天狗岩
ここからは、逆に来た道を戻るかのようにのぼりの道が続きます。
道というよりは、ずっと階段です。
勾配がすごいので、結構体力が必要です。
登り切る頃にみえてきたのは、ただの大きな岩。
登ってみましたが、疲れるだけで、それほど素敵な景色ではありませんでした。
まあ、子供は楽しそうに登ってましたけど。

⑤天狗岩→綾広の滝
また、滝を目指します。
ただ、ここは沢に沿って歩く本当にハイキングコースのような道なので、景色を眺めながら、ゆっくりお散歩です。
滝も決して「すごーい」となるような滝でもないので、チラ見して、そのまま瀧本駅に向かいます。

この時点でお昼前だったので、帰り道の商店街でお蕎麦を食べました。
お腹ペコペコだったので、3人盛りという蕎麦を注文。
蕎麦好きには大した量ではないので、数分ほどで完食。
サイフォンコーヒーも頼んで、一息ついたら、そのまま瀧本駅に戻ります。

朝から登山したとはいえ、お昼すぎに下山なんて、なんて楽ちんな登山コース。
友達同士でハイキングがてら行くならとてもおすすめのコースでした。

機会があれば、ぜひ行ってみてください。

澁谷の登山シリーズは、まだまだ続きますが次回は多分、春になってからです。では!!!

  • 追加する
澁谷

この記事を書いた人

営業

澁谷

新しいことが大好きで、「自分への投資だ」という名目で色んなものを買っています。

#澁谷の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください