Staff Blog
スタッフブログ

フランス旅行記 パリ到着したぞ編|澁谷の旅行シリーズ

  • 追加する

こんにちは。気がつけばもう6月です。
皆さん、6月が終われば1年の折返しです。
年始に立てた目標は50%達成してますか?

僕は「痩せよう」という目標を掲げていましたが、まったく痩せておりません。
旅行にいって、げっそりしましたが、日本に戻れば、美味しい御飯のせいであっという間に元の木阿弥。笑

1年中旅行してたら痩せるのかなぁ。。。


さあ、今回も前回から引き続き旅行日記をお届けしております。
予告どおり「パリ到着したぞ編」です。

出発は、4月25日(木)11:51発 羽田空港(東京)発→シャルル・ド・ゴール空港(パリ)行きです。
今回は15日間の長期旅行ということで、車で行くと駐車場代が結構な金額になってしまうので、ジャパンタクシーの「空港定額」を利用しました。
羽田空港からの距離にもよりますが、最低価格が5,200円~となっており、複数人数で空港に行く場合はおすすめです。

アプリをダウンロードして、自宅住所を指定すれば、金額も算出されて、簡単に手配できます。我が家の旅行荷物はお土産も考慮してスーツケースも1個多めに持っていきます。

そうなると多少、大きめのタクシーが必要になりますが、事前にお知らせしておけば、ちゃんと大きめのタクシーで来てくれます。

自宅から空港までは40分程度で到着するので、いろいろなことを考慮して8時にピックアップをお願いしました。

平日とはいえ、若干混雑しており到着は予定より20分遅れの9時。
出発までは約3時間。

なぜ3時間前に到着するかと言うと、今回は空港でやることがいくつかあるからです。

①両替
まずは重たいスーツケースを預けるためにチェックイン。
そして、両替所に向かいます。
一般的にフランスに行く場合の両替は、国内であれば[銀行][チケット販売店][空港]など、現地では、[空港][両替所][ホテル][銀行][ATMでのキャッシング]などがあります。

使うタイミングが近ければ、近いほどレートは高くなるイメージです。
なので、現金を低いレートで準備するのであれば、事前に日本のチケット販売のお店などで手に入れるのが一番です。でも、ユーロは旅行シーズンは売り切れる場合があるので、注意が必要です。

また、フランスはカード決済が主流の国なので、クレジットカード決済のレートが一番良いとされていて、そこに抵抗感がなければ、最低限の現金だけ持って、クレジットカード2~3枚くらい持っていくのが良いと思います。VISA、MasterCardがあれば、だいたい大丈夫です。

クレジットカードを複数持参する利点として、海外旅行保険に加入せずともカードの保険でどうにかなるという点も挙げられます。
カードに付帯している保険で、ある程度の怪我や病気は対応可能です。
アメリカなどは医療費が半端ないので、保険に入った方が良い場合もありますが、ヨーロッパ圏はカードで十分。

実際にフランス行って帰ってきて、クレジットカードのレートをみると現金にするより3円くらい安かったです。閉店間際のお店で会計するときも現金だそうとしたら断れました。

ATMでキャッシングするのも強盗に狙われやすいので止めた方がいいみたいですよ。
ということで、買い物系はほぼカード払いでした。

②グローバルWifiの受け取り
今回は、リゾート滞在のようにホテルにずっといる訳ではないので、Wifiが必須でした。
スマホがなければ、何もできないので、レンタルWifiを借りてみました。
GoogleMapは事前にオフラインで使えるデータをダウンロードしておけば、街歩きには問題なく使えます。
GPSはネットワークつながってなくても使えます。(リアルタイムの渋滞情報とか、混雑状況とかはわかりません)

多くのレンタルWifiは、事前に申し込みをして自宅で受け取るか、空港の受け取りカウンターで受け取るかを選びます。
そして、Wifi選びで重要なのが容量です。
1日あたりの通信量を基準に選ぶのですが、500MB、1GBなどのプランがあります。

今回、2人で行くので、ちょっと多めだけど1GBでと思って「グローバルWifi」の1GBプランでレンタルしました。
ただ、普通に使ってたら、あっという間に上限に達して速度制限。
(我が家がスマホ使いすぎ?)

まあ、スマホめっちゃ使うっていう人は、容量は多めにすることをおすすめします。
注意点を上げるとすれば、、、

1.ホテルにいる時はホテルのWifi
2.WifiのON/OFFをしっかりする
3.飲食店などのWifiも使えるやつは使う

ぐらいですかね。

と、まあ、いろいろとやっていると搭乗時間まで残り1時間ちょっと。
ブランチを済ませて、搭乗口へ。

ゴールデンウィークからちょっとズラしたとはいえ、やはり10連休間近!混雑してます。
搭乗時間となり、機内に乗り込むもやはり満席。

ここから約12時間のフライトです。
東京→博多の深夜バス(14時間)よりは短いので、そういう意味ではヨーロッパは意外と近くにあります。

今回も移動中は、映画三昧。
話題の「ボヘミアン・ラプソディ」観たり、「ドラゴンボール 超ブロリー」観たり。
ちょっと飽きたら日本のTV番組も充実しているので、意外とあっという間でした。

そして、ついにパリ「シャルル・ド・ゴール空港」に到着!!

シャルル・ド・ゴール空港からは、空港のタクシー乗り場のタクシーから乗るのが安全!と聞いていたので、
途中で声をかけてくる怪しいタクシー運転手を華麗に無視して、タクシー乗り場へ。

タクシーで今回宿泊する宿まで直行したのですが、まずその街並みに感動しました。
街並みというか、目に見えるすべての景色がまるで絵画のように美しい。

太陽の光なのか、緑の美しさなのか、タクシーの窓から眺める景色が全部とにかく美しい!
昨年、お隣の国 イタリアにも行ったのですが、まったく違う景色な気がしました。

なぜだろう?と思いつつ、答えは見つからないまま、宿に到着。
旅が終わる頃にようやくひとつの答えにたどり着きますが、それはまた後ほど。

今回のホテルは嫁が「どうしても行きたい」と予約をしてくれたホテルだったのですが、
ホテルの窓から、エッフェル塔が望める最高のお部屋でした。

またちょっと長くなってしまったので、今回もここまで。

次回は「パリだ!絵画だ!美術館だ!編」です。

乞うご期待ください。

  • 追加する
澁谷

この記事を書いた人

営業

澁谷

新しいことが大好きで、「自分への投資だ」という名目で色んなものを買っています。

#澁谷の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください