Staff Blog
スタッフブログ

ネット通販

  • 追加する

本日は佐藤


先日、業務で海外発行の書籍を購入したところ、届くのに1ヶ月以上かかりました。
元々、購入時にわかっていた事なので、一緒に対応したスタッフも「気長に待とう」というスタンスだったのですが、
やはり、コロナの影響が大きいのだなという感じ。


実は私、ネット通販で色々な経験をしており…

3年位前にネット詐欺にあいまして、
某ショッピングサイトのセール時期に、一般のショッピングサイトでそのセールよりも安く同じものが売っていたので購入したところ、いくら待っても来ないという事件がありました。
IT戦士として屈辱でしかないのですが、冷静に考えれば防げた事も後々わかりました(ドメイン名が怪しいとか)


また、つい先日も「残り1点」みたいな商品を購入したところ、同じく待っても来ない。。。。
「また詐欺か??」と不安になりつつも、配送状況を日々確認してみると、
「注文」から「発送」への目盛りが少しずつ進んでいる。。。


しかし後日、その目盛りも「発送」直前でストップ。
予定より1ヶ月経っても来ない。。。別に海外発送の商品じゃない。

ものすごく不安になり、そのサイトのサポート窓口にチャットしてみたところ、
以下の事を丁寧に説明をしてくれました。

・「残り●点」表記は、販売元が仕入れる予定個数の残数であり、在庫があるわけではない。
例えば、100個入荷予定でショッピングサイトに「100個」と申請があったとしても、
実際には50個しか入荷出来ない場合もある。
コロナ禍ということもあり、入荷状況も不安定なようだ。

・配送状況の目盛りについて、「発送日」は、発送予定日が設定され、
注文日から日で割った分を1日ずつ目盛りを増やしている仕組みとのこと。
で、その発送予定日になっても発送の処理がされない場合は、
「発送日」直前で目盛りはストップしてしまう。

考えて見たら、まぁ確かにというシステムなのだが、
案の定、購入した商品の販売ページを見てみると、たしかに売り切れている…
配送状況にも「10月21日配送予定」と更新されていた。
毎日楽しみに目盛りを見ていたのが馬鹿らしくなってきたので、忘れる事にした矢先…

いきなり商品が到着…


え!?まだ10月3日ですけど?
逆にどうした?ツンデレかと。

「10月21日配送予定」のシステムが知りたくなった土曜の昼下がりでした。




それではー

  • 追加する
佐藤

この記事を書いた人

工場長

佐藤

音楽で得たものは、人生そのもの!今も僕を支えてくれてます。

#佐藤の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください