貢献と勉強

当社の今年のテーマは「貢献と勉強」
下記のように解説した。
----------------------------------------------------------------------
<貢献>
お客様にどう貢献できるか?
仲間にどう貢献できるか?
このことだけを考えて行動してみてください。
<勉強>
力をつけることが混乱期を乗り越える唯一の方法です。
新しいことを身につける。できないことを放っておかない。
勉強することを優先してください。
----------------------------------------------------------------------
今年特に力を入れたいのが「勉強」
ここに意識を向けて欲しいなと。
でもどうも理解が違うようでした。
植物は見えている部分の3倍以上の根をもっている。
根が元気なことで、花や葉が枯れたとしても、
来るべき時にきれいな花やたわわな実をつけてくれるのだ。
つまり、勉強するということは根を張るということ。
すぐ芽がでなくても、花が咲かなくても、
ちゃんと根をはっていればいいんです。
勉強していると焦ることがある。早く花を咲かせたくなる。
手っ取り早く得た知識は根にはならない。
そして、今のような経済状況では焦りは禁物。
じっくり構えるくらいがちょうどいいのだ。
ちゃんと貢献できる人間になれるよう力をつけるのが今年の狙い。
地味だからこそやり続けるのは大変。
だからこそ、ここで宣言させていただきました。
*******************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
最近朝、森信三の修身教授録を読んでいます。
いつも怒られている感じです。
*******************************

pagetop