ズルする

サッカーワールドカップが始まりまして若干寝不足気味の秋葉です。
いろいろ言われている日本代表ですが、
1998年から6回連続出場というのは大したものだと思います。
====================
1998年:グループリーグ敗退(フランス)
2002年:ベスト16(日韓)
2006年:グループリーグ敗退(ドイツ)
2010年:ベスト16(南アフリカ)
2014年:グループリーグ敗退(ブラジル)
====================
以前、なかなかワールドカップに初出場出来なかった時代、
日本のサッカーは教科書的だと言われていました。
だから大事な時に勝てないのだと。
「マリーシア」
ポルトガル語で「ずる賢さ」を意味するブラジル発祥の言葉です。
ブラジルが強いのは、上手いだけでなく、このずる賢さを持っているからです。
先日、専修大学に来年度の新卒者向けに会社説明会を行いました。
そこの担当の人に専大生の特徴を聞くと、人はいいんだけど、積極性が足りないとのこと。
お行儀が良くて、ルールを破ってまでアピールしようと思わないので、
企業さんの方から積極的に声がけして欲しいと言われました。
これは、最近の学生に限ったことではないと思います。
僕が学生の時もそうでした。
規律や調和を重んじた日本教育の結果なのでしょう。
当然僕もルールを破ってまで、、、と思っていたのですが、この考えを大きく変える出来事に出会いました。
34歳くらいの時です。
当時、どうしても参加したいセミナーがありました。
そのセミナーは人気にもかかわらず、「これがラスト」と告知したので、
参加受付から1週間もしないうちに満席になってしまいました。
とても残念に思って時に、たまたまその講師の方にお会いすることができ、
満席で参加できなかったことを伝えたんです。
その時にその講師の方が言ってくれたことがとても衝撃でした。
「秋葉さん、覚えておいてください。
社会は平等には出来ていません。
どうしてもやりたいことがあったら直談判するのです。
ルールに則っているだけでは欲しいものを得ることは出来ません」
そう言って、席を用意してくれたのです。
このことがきっかけで、よく直談判するようになりました(笑)
満席になっていようが、締め切りを過ぎていようが関係ありません。
直接連絡してみると、意外と何とかなるものです。
ルールに則って行動することは社会人として当然のこと。
でもどうしても欲しいものがあったら、遠慮なんてする必要ないのです。
「マリーシア」
人を騙したり、自分だけいい思いをするために使うのではなく、
ここぞ!という時に使うのはいいことなんじゃないでしょうか?

************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************
カテゴリー
BLOG
月一名作会
新卒採用
おしらせ
アーカイブ
  • 2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

pagetop