次のステージに行ったら見えるもの

ワールドカップは20年ぶりのフランスの優勝で幕を閉じました。
フランスは攻撃陣も予選から勢いに乗り、守りが固く、ワールドカップ中に強いチームになっていきましたね。
今回は日本代表が予選から面白い試合を連発してくれたおかげで、
とても楽しむことができました。
スタッフが作ってくれた勝敗予想アプリも盛り上げてくれて楽しかったです(笑)
今回の日本戦で一番盛り上がったのは間違いなくベルギー戦でしょう。
2点取った時は、ちょっと夢を見てしまいました。
そして今回の一番の事件といえばポーランド戦。
最後の10分間のボール回し。
賛否両論ありますが、僕はあの戦い方は「アリ」だと思っています。
何故なら、決勝トーナメントに進出できるから。
結果、セネガルが負けたことにより、決勝トーナメントでベルギー代表と対決することになります。
ベルギー代表の準々決勝(対ブラジル戦)、準決勝(対フランス戦)、3位決定戦(対イングランド戦)を見てわかるのですが、日本戦は全然本気じゃなかったですね。
そんなベルギーにちょっと本気を出されたら3点取られて逆転されてしまうわけです。
ベルギー代表はFIFAランキング3位。
日本代表はFIFAランキング60位。
ランキングが示しているくらいの実力差があるわけですが、
戦前はそこまで力の差がないように感じていました。
それは、海外のクラブで活躍する選手が増えたこともあるでしょう。
しかし、実際に戦ってみたら、これだけの力の差があるわけです。
もし、予選で負けていたら、このことに気づかないまま4年間を過ごしていたことになります。
そう考えると恐ろしいですね。
決勝リーグで得た事実は、日本サッカー界にとって大きな収穫だったはずです。
「次のステージに行けば、真実を見せてくれる」
今回の日本代表の戦いは、このことを教えてくれた戦いだったと思います。
まぐれでもいい。
運が良かっただけでもいい。
未成熟な状態でもいい。
チャンスがあったらどんな手を使ってでも次のステージに進むべき。
そして次のステージ(現実)に行くことを恐れてはいけない。
そこでの気づきが、次の自分をつくっていくのだから。
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************
カテゴリー
BLOG
月一名作会
新卒採用
おしらせ
アーカイブ
  • 2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

pagetop