商売っ気

5月から令和元年が始まりました。
4月に新元号が発表されて、
速攻で令和キャンペーンをやったところもありますが、
1ヶ月経過して令和商品がいろいろ出てきましたね。
僕はとてもいいことだと思います。
海外に行くと日本との違いで一番感じるのが「商売っ気」です。
海外の人たちは、どんどん商品を勧めてきます。
みんな売ることに必死です。
でも日本では、そういう感じがない。
あって携帯ショップの店員さんくらい?
豊かになったこと。
のんびりしちゃったこと。
失敗を恐れる風土が出てしまったことが原因なんでしょうね。
でも今回、令和に乗っかろうとする企業があり、
令和商品をどんどん出していったのは
とてもいい風潮のように思えました。
令和キャンペーンに乗った企業のほとんどは、
トントンか赤字ではないでしょうか?
でも、それを補う活気が出てきたはず。
「1ヶ月で準備してきたこと」
「令和に乗っかろうという商売っ気」
こういうことで、会社の雰囲気って変わってくるものです。
今までと違うリズムで商売することで
新しい次のリズムができていくと思います。
短期的に見れば赤字。
でも長期的に見れば大きなメリットがあるはずです。
こういう長期的な視点をもって
短期的な戦術をやれたら、
まだまだ面白いことがたくさんあると思います。
今回、通常とは違った方法で元号がかわりました。
令和を祝える雰囲気がありました。
このことが、今後の日本経済の発展のきっかけになればいいなと思います。

今週も週刊秋葉塾をお読み頂きありがとうございました。
先日世界リレー(リレー競技だけを行う国際競技会)をやっていましたね。
男女混合のリレーは白熱して面白かった。
昔から陸上競技って変わりばえしないと思っていましたが
こういうところでもイノベーションが起こっていますね!
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop