クラウド化のススメ

Macbook Pro(ノートパソコン)が壊れた。
モニターに線が入っていて、その3日後、一切反応しなくなった。
外部モニターに接続しても表示されない。
Appleに相談したところ、修理するしかないとのこと。
まさか、こんな急にパソコンが動かなくなるとは思っていなかったので、
一瞬「どうしよう?」って思いました。
しかし、冷静に考えると、そんなに困ることありません。
なぜなら、クラウド化を進めていたからです。
僕がやっているクラウド化はこんな感じです。
・データはGoogleDrive
・メモはEvernote
・TodoはTodoist
・Officeは360
・メールはGmail
・パスワードはLastPass
クラウド化することにより、常にデータも環境も最新の状態ですので、
突然クラッシュしても「バックアップとっていなかった!」なんて心配がいらないのです。
以前は、クラウド化しているものとそうでないものが混在していて、
PCの調子が悪くなった時に苦労しましたが、その時の経験がいきました。
一部クラウド化では意味がありません
90%以上じゃないと、確実に引っ張られます。
データをローカルにいれて、インストールしたアプリケーションを使っていることに慣れている人は、クラウドサービスを使うことに違和感を感じると思います。
でもこれからは、クラウドを使うのが当たり前。
ローカルがイレギュラーの世の中になっていきます。
そして今年は5G元年。
もう、ネットが遅いとか圏外という概念がなくなり、ネットにつながっているのが当たり前の状態になります。
5Gは、すべてのデバイス(PC、スマホ、家電、自動車など)がつながる世界です。
クラウド化している人とそうでない人では、まったく別の世界に住んでいる。
それくらい、脳の中に違いが出てきます。
クラウド化が当たり前の世の中になる前に、早めに脳を慣らしておきましょう。
そして、クラウド化がまだ未完成の人は、90%以上を目指しましょう。
この準備の差が、大きな差になっていくと思います。
************************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
パソコンがクラッシュして一番困るのが銀行の決済。
法人口座のネットバンキングは、みずほ銀行も三菱UFJ銀行もりそな銀行もパソコンに依存したセキュリティで、しかもインターネットエクスプローラーでないと振り込めない。
もう5Gですよ!2020年ですよ!
そろそろ世の中の標準にメガバンクも合わせて欲しいものです。
************************************

pagetop