ピンチの時こそ...

「これから厳しくします。」
ある業界で、ビジネスモデルを変更しなければいけないほどの大変革がありました。
ビジネスの構造自体を変えなければいけないほどの大変革。
今まで余裕をもって経営していましたが、そうも言っていられなくなりました。
そんな中で、経営者がスタッフと取引業者に言ったひとこと。
これを言われて、驚きましたね。
「まったくの逆効果だな」
気持ちはわかります。
今までのようなスタンスでやっていては、
この変革期を乗り切っていけない。
だから、細かいところまで目を光らせ、
気を引き締めていかなければいけません。
でも、この発言はダメだと思うのです。
一人で乗り越えていけるのであれば、それでいいのかもしれません。
でも、組織は経営者ひとりの力ではどうにもなりません。
周りが協力してくれなければ、絶対に乗り越えていけないのです。
協力者はスタッフと取引業者であるはず。
これを言われてどう思うでしょうか?
協力しようという気が失せるに違いありません。
僕の大好きな漫画「キングダム」
その最新号で武将の信と王賁は、
後がなくなった状況で自分の部隊にこう伝えます。
「力を貸してくれ!」
そして隊は覚醒します。
切羽詰まった状態だからこそ、みんなの力が必要。
それを引き出すのも、やる気をなくさせるのも、リーダーの心のあり方次第なのです。
状況が悪くなった時、信や王賁のような言葉が発せられるリーダーになりたいものです。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございます。
10年ぶりにスノーボードをやりました。
結構やれるものですね!
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop