静かな空間に身を置く

4月は普段なかなかいけないようなところに行くことができました。
一つは熊本県の天草。
天草四郎で有名なあの天草です。
研修で行ってきました。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として
世界遺産に登録された天草。
僕が行った場所は崎津集落というところで、
隠れてキリスト教を信仰していたことが評価された場所です。
観光地としてはとても地味。
だから、外国人観光客はほとんどいない。
日本人も行ったことない人多いと思います。
アクセスは、福岡から「天草エアライン」という飛行機(60人乗りのプロペラ機)。
第三セクターの航空会社で、その様子は「島のエアライン」という小説になっています。
これを読んでいったので、飛行機に乗った時はとても感慨深いものがありましたね。
そしてもう一つは、広島県宮島にある厳島神社。
全国に約500社ある厳島神社の総本社です。
こちらは友人の結婚式に参列するために行きました。
宮島には、宮島口からフェリーで入ります。
厳島神社は観光スポットとしても大人気。
日中は外国人観光客、日本人観光客、修学旅行生などでいっぱいなのですが、
夕方になると観光客は本土に戻るため、一気に人が減ります。
今回はどちらも「島」というのが共通点。
そして、そのどちらも「音が少ない」。
「静か」とはちょっと違います。
宮島の朝の瀬戸内海の穏やかな海の音は素敵でした。
以前ネパールに行った時も感じたのですが、
僕たちは知らず知らずのうちに
「刺激」にエネルギーを取られています。
刺激は、人、音、光です。
こういった刺激から離れてみると、
雑念が消え、どんどん自分の内側に視点が向いていきます。
すると、結構気づいていないことに気づくものです。
こういう時間を作ることの大切さを最近はとても痛感しています。
旅行というと、観光地や有名スポットを選んでしまいますが、
「音の少ないところ」
という視点で旅先を選んでみるのもいいかと思います。
キーワードは「島」と「コンビニがない」です。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
厳島神社に行った後は広島を観光。
広島平和記念資料館、原爆ドーム、大和ミュージアムと広島のメインどころを見てきました。
全然時間足りなかった。資料館とか博物館とか、やっぱり面白い。
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop