もっと自分の内側のエネルギーを高めようよ

いつもメルマガ週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございます。
塾長の秋葉です。
今週も「昨日より少しマシになるための気づき」をお送りさせていただきます。

『もっと自分の内側のエネルギーを高めようよ』

子供の頃、「8時だよ全員集合」が楽しみでしょうがなかった。
ドリフターズ派とひょうきん族派に別れていましたが、
完全にドリフ派でしたね。
ドリフといえば志村けん。
志村のことはよく知っていますが、その生い立ちやドリフターズ加入のきっかけなど、意外と知られていません。
そのことを金スマという番組で特集していました。
公務員の厳格な父に育てられた志村けん。
笑いが一切ない家だったそうです。
そこからザ・ドリフターズの付き人になり、
ドリフターズのメンバーに抜擢。
その後、自分の番組を持ったりとスター街道を進んでいきます。
笑いについてはいかりや長介から教わった影響が大きいらしく、
「みんなで作る」
という構造を大切にしているそうです。
その志村けんが
「お笑いについて」という質問にこう答えていました。
======================
お笑いは基本的にあったかいもの。
勇気を与えたり、力を与えたり、パワーになるものなので、
まずそのパワーを自分の中に持っていないとダメだということ。
そうでないと、人に与えられないよ。
======================
今日から新しい元号「令和」になりますね。
時代が大きく変わる時だと思います。
資本主義経済もそろそろ終焉。
構造的には「獲得する時代から与える時代」への変革なのだと思います。
だから、利他の心は大切。
しかし、それ以上に大切なのは
「自分の中にエネルギーを持つこと」だと思うのです。
利他を優先しすぎると、自分を犠牲にしてしまいがちです。
自分を犠牲にしたエネルギーは、温かさを含んでいないと思うのです。
与える時代になるからこそ
もっともっと、自分の内側のエネルギーを高めようよ。
そう思うのです。
このことを志村は「お笑い」という視点で言ってくれたと思います。
やっぱり志村はサイコーだ。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきありがとうございます。
今年のGWはどこにも出かけずに近場で過ごしています。
子供と公園行ったり、ゲームやったり。
これはこれでいいGWですね。
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします
https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=softcom
***********************************

pagetop