ミスにならないミス

最近、ちょっとしたミス(ミスにならないミス)が気になる。
会社によってさまざまだと思いますが、
みなさんの会社の中でも起こっていませんか?
当社でいえば、
・メールの変換ミス
・添付忘れ
・URLの報告間違い
などがミスにならないミスです。
ミスを指摘された時、
「すみません。すぐに対応します!」
ということでミスを挽回できるので、大体の場合が大ごとにならずに済みます。
しかし「小さな綻び」はすでに起こっているのです。
この「小さな綻び」に敏感な人って意外と少ないと感じます。
僕は「小さな綻び」にとても敏感です。
小さな綻びによって、運が悪くなっていく感覚があるからです。
ミスにならないミスが積み重なり、
臨界点を超えた時に
「大きな出来事」が起きます。
だからこそ、ミスにならないミスにはとても注意しなければいけません。
ミスにならないミスは、提出する前に見直すだけで回避できるものがほとんどです。
試験でいうところの「イージーミス」と同じ。
とても勿体無いことをしているわけです。
ミスにならないミスは
「自分を過信しないこと」
「慎重にものごとを進めること」
で回避できます。
そして、小さな綻びに意識的になるだけで、
運ってどんどん上がってくると思うのです。

今週も週刊秋葉塾をお読みいただきありがとうございました。
先週は研修でウブドに行ってきました。
雨季と乾季の間のような気候で幻想的でした。
運良く現地のお葬式に参列できたのも貴重な経験でしたね!

pagetop