Mac OSアップグレードで起こったこと

先日、新しいMacOSがリリースされました。
名前は「Catolina(カタリナ)」
Mac歴1年の初心者の僕は、バージョンアップはするものだと思ったのですが、
どうもそうじゃないそうです。
MacOSのバージョンアップは不具合が多いらしく、
3ヶ月くらい様子見てからバージョンアップする人が多いとのこと。
時すでに遅し。
いろいろな不具合が出てしまいました。
一番困ったのはGoogle Driveの共有違反で上書き保存ができなくなってしまったこと。
いろいろ試してみたのですがどうも改善されず、Google Driveを再インストールすることにしました。
これが悲劇の始まりです。
再インストール後、PCを立ち上げてファイルを確認してみて愕然。
7月以降のファイルがないのです。
どうもGoogle Driveとの同期が7月からうまくいっておらず、ファイルがクラウドに保存されていなかったのです。
一瞬頭が真っ白に。
3ヶ月分の仕事がパァです。。。
こういう時こそ落ち着かなければいけません。
「何故こうなったのか?」
「再インストールする前はファイルがあったので、PC内には残っているはず。」
そう思ってインターネットで検索したのですが、有意義な情報は出てきません。
仕方なくハードディクス内を隈なく調べていくことにしました。
そうしたら、隠しファイルの中に暗号化されたそれらしきファイルを発見。
復元して再設定してみたら、無事1日前の状態に戻すことができました。
念の為、ファイルをバックアップしていたのが功を奏しましたね。
データ関係についてはいろいろな方法で対策している方です。
パソコンがクラッシュしても大丈夫なように
・データはGoogle Driveでバックアップ
・一部のデータはDropboxとiCloudで保存
・メールはGmailとサーバーの両方で保存
・ドキュメントはEvernote
・Adobeの一部はクラウドで保存
・メモはTodoist
など、なるべく分散しながらデータをもっていました。
だから今回の同期不備は想定外。
そもそもMacOSのアップグレードという初歩的なミスから起こったトラブルです。
通常だったらやらないような初歩的なミス。
これは何かの”お知らせ”ではないかと思っています。
「初歩的なミスを犯していないか?」
「万全だと思っているところに落とし穴はないか?」
パソコンで起こったことが、他でも起きる可能性がある。
それは心がつながっているから。
慢心があるのかもしれません。
ここ1ヶ月くらい、気をつけて過ごしていきたいと思います。
************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします。
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/signupnew?4rby2IB8yTEOpxYOCbjmr%252F5pwVnAjsSI3uXeyg4pL3DtO5iNRn8gS8X4lBTFzgEtozrTjFZYUg4%253D
***********************************

pagetop