優先順位を利用する

「あなたにとって大事なものってなんなの?」
中学受験を控えている子供にママ友が聞いたそうです。
そうしたら
1位 ゲーム
2位 お菓子
3位 テレビ
だったそう。
これを聞いて、とてもショックを受けたらしいのです。
(ダンスも勉強も優先順位に入ってこないのか!と)
そこで妻に
「うちのにも聞いたの?」
と聞いたら、怖くて聞けないとのこと。
ということで、僕から聞いてみました。
すると、
1位 ゲーム
2位 Youtube
3位 勉強
「え!3位に勉強なの?」
と僕は驚き、妻はちょっと安堵の表情。
優先順位を聞くって大事だと思う。
だって、知っていれば利用できるから。
勉強しろ、勉強しろといっても、
優先順位の上にこなければ勉強なんてするわけがありません。
大事なのは組み立て方。
上位のものを餌にして、
頑張ってほしいものにつなげていけばいいのです。
うちの場合は、ゲーム禁止・Youtube禁止にすることは逆効果になるということ。
ゲームとYoutubeを上手く利用しながら勉強に向かわせるよう組み立てなければいけません。(なかなか難しいですけどね)
コミュニケーションでの間違いは、優先順位を理解していないことで起こると思います。
いわゆる思い違いです。
これは上司と部下でも同じことが起こりますね。
例えば、上司は成長を促すが、部下は楽しく仕事をしたいと思っているとか・・・
相手の優先順位を知ること。
そして、自分の優先順位も明確にしておくこと。
お互いが気持ちよく仕事をするために、
とても大切なことではないでしょうか。

************************************
最新情報やセミナー情報なども配信しています。
ご興味のある方は、
無料メルマガ【週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシな自分になろう!~】
にご登録ください。
毎週水曜日9時に、人生を豊かにするエッセンスをお届けします。
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/signupnew?4rby2IB8yTEOpxYOCbjmr%252F5pwVnAjsSI3uXeyg4pL3DtO5iNRn8gS8X4lBTFzgEtozrTjFZYUg4%253D
***********************************

pagetop