コロナは小さな企業が成長する機会である

約8ヶ月。コロナという世の中の空気を吸い続けたことが原因でしょうか?
最近どうも悲観的になることが多いと感じていました。
そんな時、星野リゾート代表 星野佳路さんの
「逆境に打ち勝つコトバ」というインタビュー記事を見てハッとしたのです。
『星野リゾートはバブル崩壊があったからこそ
企業として成長のチャンスを得ました。
平時では強者が強いままですが、
ひとたび社会的に大きな変化が生じた時、
小さな企業にも成長する機会が生まれます。
厳しい状況であっても悲観的になることなく、
未来を見据える視線をもつことが大切です。』
そしてこう加えています。
『スタッフとのフラットな関係を作り、
上手いコミュニケーションが組織を強くしてきた。
結果限界を乗り越え、
社員と一緒に成功体験を積み重ねてこれた。』
世の中はネガティブな情報に溢れています。
吸いたくなくても自然に入ってきてしまう情報に、
心も体も悲観病に侵されてしまっていたのです。
星野さんはそれではダメだと言ってくれています。
小さな企業にとって今はチャンスでしかないのだと。
”厳しい状況でも悲観的にならない”
”未来を見据えて取り組む”
”スタッフとのフラットな関係”
”一緒に成功体験をつくる”
またとない成長する機会を大切に使わなければいけませんね。
********************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
最近神楽坂に行ったのですが、賑わいが戻ってきましたね。
もうコロナ飽きました。楽しいことしたい!
********************************

pagetop