無難じゃダメでしょ

先週、全社員と面談を行いました。
いつもは半年に1回なのですが、コロナもあり1年ぶり。
「6ヶ月〜1年後、どんな自分になっていたい?」
というテーマで面談をしたんです。
人それぞれ温度差があるのですが、
特に今年入社した人たちの目標があいまいなのには驚きました。

入社して半年。
現実の壁にぶち当たっている頃だと思います。

現実をみて、
もっとやらなきゃいけない?
こんなに大変なの?
自分には合わないかも?
これくらいでいいか

そんな気分が見え隠れしました。
でもね、それじゃダメでしょって思うんです。
新人なのに。

楽しければいいとか、なんとなく頑張るではダメなのよ。
ちゃんと具体的に目標を考える努力をしないと。

それとね、半年後には後輩が入ってくるのです。
後輩からみると先輩たちはできて当たり前の存在。
それなのに、そんなペースでいいのかなって思います。

そこで僕は言いたい。
今は安全に失敗できるチャンス。
もっと前のめりになりなよ。
失敗したって責められない。
失敗するのは想定内。
そんな状況、これからもうないのです。

あと半年しか残されていない。
無難はやめよう!
さあ、マインドチェンジだ!
********************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
中学受験をする息子の志望校がやっと決まりました。
志望校が決まると俄然やる気が出てきたみたいです。
具体的な目標を決めるって本当に大切だなと思います。
********************************

pagetop